名古屋市は、7日病院に救急搬送され、死亡した80代の男性について、その後新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表しました。東海3県で感染者が死亡したのは初めてです。

河村名古屋市長:
「80代の男性の方でございます。陽性であるということが判明いたしました。ご冥福をお祈りしたいと思います」

 死後、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、名古屋市で一人暮らしをしていた80代の男性です。

 市によりますと、6日夕方、男性に異変がないことを家族が確認しましたが、7日朝には体調が急変していて、心肺停止状態で救急搬送された後、死亡が確認されました。

 男性にはすでに判明している別の感染者との接触があり、死亡後に検査したところ、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

 死因が新型コロナウイルスによるものかどうかは、市は把握していないとしています。

 また、7日感染を確認した段階で発表しなかった理由について、市は「遺族に連絡がつかなかったため」と釈明しました。

 東海3県で新型コロナウイルスの感染者が死亡するのは初めてです。
(最終更新:2020/03/09 14:20)