三重県に住む30代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。この女性は集団感染が発生している大阪市のライブハウスを訪れた親族と接触していたということです。三重県内の感染者はこれで2人目です。

 感染がわかったのは伊賀・名張地方に住む30代の女性です。

 この女性は、集団感染が発生している大阪市のライブハウス「Soap opera classics-Umeda-」に2月24日に訪れた親族と濃厚接触していたということです。

 女性は3月2日から37度を超える熱が続き、10日、遺伝子検査の結果、陽性と判定されました。現在は咳が続いていますが、重症ではないということです。

 県は女性の行動歴を確認していますが、居住地内に買い物に行く程度で、マスクも着用していたということです。

 女性が接触した親族は、現在症状がないことから遺伝子検査を受けていないということで、県は検査を受けるよう要請しています。三重県内の感染者はこれで2人目です。