新型コロナウイルスに感染していた80代の男性が11日、死亡しました。

 死因は心筋梗塞で、市は既往症を公表しましたが、これまでに感染が確認された81人のうち誰に当たるかは「遺族に確認していない」として、またも公表しませんでした。

 また、このほかに30代から80代の男女3人の感染が新たに確認され、愛知県内の感染者数は102人となりました。

 死亡したのは80代の男性で、10日までに名古屋市で新型コロナウイルスの感染が確認された81人のうちのひとりで、死因は心筋梗塞だということです。

 名古屋市は、男性の既往症を公表しながらも、死亡したのが81人のうちの誰に当たるかについては、「遺族に確認していない」として明らかにしていません。

 また11日は、名古屋市に住む80代の男性と、50代の女性、30代の女性のあわせて3人の感染も新たに確認されています。いずれも緑区のデイサービス施設で感染者と接触していました。

 これで愛知県内の感染者数は102人となり、死者は4人となりました。