10日に新型コロナウイルスの感染が確認された、三重県に住む女性の近親者5人が、11日新たに陽性と判定されました。三重県の感染者はこれで7人となりました。

 陽性と判定されたのは、三重県に住む5人で、10日に感染が確認された伊賀・名張地方に住む30代女性の近親者です。

 女性は集団感染が発生した大阪市のライブハウス「Soap opera classics-Umeda-」を訪れた親族と接触していました。

 11日は女性の濃厚接触者で、6人の近親者が検査を受けましたが、ライブハウスを訪れた親族もこの中に含まれています。

 しかし、三重県は6人の承諾がとれていないとして、年代・性別・居住地や行動歴などについて明らかにしていません。

 12日に開催する対策本部会議で公表するとしています。三重県内の感染者数はこれで7人となりました。