新型コロナウイルスの感染者で、名古屋市の80代の女性が12日、死亡しました。女性は、集団感染が発生しているデイサービス施設を訪れていました。名古屋での死者は6人目で全国最多です。

 名古屋市によりますと、死亡したのは3月9日に感染が判明した80代の女性です。

 女性は、集団感染が発生した緑区のデイサービス施設を訪れていて、7日に発熱し、医療機関を受診したところ肺炎と診断されて入院。遺伝子検査の結果、9日に陽性と判定されていました。

 愛知県の死者数は、全国最多の6人となりましたが、全員名古屋市の在住者です。また県内では、死者・退院者を含みこれまでに104人の感染が確認されています。