新型コロナウイルスによる経済への影響を抑えるため、三重県が新たに11億円規模の緊急対策です。

鈴木三重県知事:
「消費増税によるものと、今回のコロナショックっていうんですかね…。(三重県は)輸出産業が多いので。特に製造業ですね、円高になるとかなり厳しくなるんですよね」

 三重県の鈴木知事は、新型コロナによる経済への影響を抑えるため、県内の企業や市民などを対象に、11億円規模の緊急経済対策を打ち出しました。

 企業に対しては、融資に必要な信用保証料の補助を増やすほか、感染拡大に備えた医療機関の病床確保や、介護施設で感染者が出た場合の消毒費用の支援などが盛り込まれています。

 また生活面では、収入が減った世帯への生活資金の支援や、内定取り消しなど雇用確保のための啓発なども行っていくとしています。
(最終更新:2020/03/13 18:55)