名古屋市は15日、新型コロナウイルスに感染していた高齢男性1人が死亡したと発表しました。これで愛知県内の死亡者数は12人となりました。

 名古屋市によりますと、男性は新型コロナウイルスの感染者として愛知県内の医療機関に入院していたということです。

 遺族の意向として年齢や感染場所、持病の有無などを明らかにしていません。

 愛知県内の感染者で死亡したのは12人となりました。

 一方、名古屋市に本社を置くブラザー工業は、星崎工場に勤務するグループ会社の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 他の従業員への感染は確認されておらず、同じ職場にいた5人を自宅待機させていて、工場内の消毒を行い、感染防止に努めています。
愛知県内の感染者は121人となっています。
(最終更新:2020/03/16 14:01)