名古屋市で16日、新型コロナに感染していた高齢の男性2人が死亡しました。これで愛知県内の死者数は14人となりましたが、全員が名古屋市在住者です。

 市によりますと16日、死亡したのは名古屋市の80代と70代の男性です。2人ともこれまでに感染が判明していて、デイサービス施設を中心としたクラスターに含まれるということですが、詳細は明らかにされていません。

 愛知県の死者はこれで14人となりましたが、全員名古屋市内在住者です。

 また16日は、新たに70代男性の感染も確認されました。男性は、集団感染が発生した緑区のデイサービス施設で、11日に亡くなった80代の男性と接触したとみられています。

 愛知県内の感染者数はこれで122人となりました。