愛知県内のほとんどの公立高校で18日朝、新型コロナウイルス対策がとられる中で合格発表がありました。

 このうち名古屋市昭和区の向陽高校では、18日午前10時に普通科と国際科学科、あわせて360人の合格者の受験番号が張り出されました。

 今年は新型コロナウイルスの感染予防のため、掲示板を見られる人数を一度に50人までに制限したほか、人が密集しないよう、掲示板の間隔をあけるなどの対策がとられました。

 受験生らは戸惑いながらも、自分の番号を見つけると写真を撮ったり、涙ぐんだりしていました。

合格した男子生徒:
「うれしい以外、ホントに言葉が見つからないですね」

同・女子生徒:
「うれし涙です。部活と勉強を両立してがんばりたいです」
(最終更新:2020/03/18 17:29)