デイサービス施設の利用者など100人以上の感染が確認されている名古屋市に、電化製品や化粧品などを受託生産する東亜産業がマスク10万枚を寄贈しました。

 マスクは東亜産業が中国に持つ設備で製造したもので、市は医療機関や障害者施設などに配布する考えです。