新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月2日から臨時休業していた三重県の鳥羽水族館が21日営業を再開しました。

 鳥羽水族館は21日午前9時にオープン。入り口には体温を測定するコーナーが設けられ、訪れた人は熱がないことを確かめ、手を消毒してから中に入っていきました。

 感染対策で館内を換気するため、至るところに送風機が置かれているほか、唯一開かれたアシカショーではグループごとに間隔をあけての着席となり、ベンチは定期的に消毒されていました。

来館者:
「待ちに待った再開だったのでうれしいね」

別の来館者:
「(子供が)6年生最後の旅行なんで、やっぱり来たかったですね」

 東海地方のレジャー施設は感染対策で休業が相次いでいましたが、この3連休で再開する動きが徐々に出てきています。
(最終更新:2020/03/23 14:34)