岐阜県は23日、新たに女性1人に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。女性は22日感染が確認された男性の妻で、一緒にスペインやフランスを旅行していました。

 新たに感染が確認されたのは、各務原市に住む会社員の20代の女性です。

 女性は、22日感染が確認された男性(20代)の妻で、3月8日から17日までスペインやフランスを2人で旅行していて、夫の感染を受け検査したところ、23日陽性と判明しました。

 岐阜県内の感染者はこれで6人目です。

 岐阜県によりますと、女性は17日に成田空港に到着すると新幹線で名古屋駅まで移動。名鉄に乗り換え新鵜沼駅で下車したあとは、タクシーで帰宅したということです。
(最終更新:2020/03/23 12:06)