愛知県岡崎市と春日井市の男性が新型コロナウイルスに感染していたことが23日、わかりました。岡崎市の男性は死亡後に陽性と判定され、県内の感染者は145人、死者は17人となりました。

 岡崎市の80代の男性は、11日にニューヨークから帰国し、17日に発熱。自宅で療養していましたが、22日の午後2時ごろ、専門機関に相談したあと、市内の病院へ入院し、23日午前死亡しました。

 男性は死亡後に、検査の結果、感染が判明したということです。

 また、春日井市では40代の男性の感染が新たに分かりましたが、これまでに判明した新型コロナウイルスの患者との接触は今のところ確認されていません。

 これで愛知県では死者17人、感染者は145人となりました。