新型コロナウイルスに感染した愛知県知多市の70代の男性が26日、死亡しました。愛知県の死者はこれで19人となりました。

 知多市の70代の男性は、21日に新型コロナウイルスの感染がわかり、県内の医療機関に入院していましたが、26日、肺炎で死亡しました。

 男性は7日から16日にかけ、フィンランドとノルウェーを旅行していて、同じツアーの参加者に新型コロナウイルスの感染者がいたことがわかっています。

 また、犬山市の70代の男性の感染もわかりました。男性は18日から24日にかけ、体のだるさや熱がでたため25日に医療機関を受診し、26日、感染が確認されました。

 男性は感染者との接触が確認されていませんが、4日から13日にかけ、妻と一緒にヨーロッパを旅行していました。

 ヨーロッパへは成田空港から飛行機で向かい、現地でクルーズ船に乗ってスペイン、フランス、イタリアを巡ったということです。

 県は同じクルーズ船に乗っていた日本人の有無や、健康状態の確認をするため、旅行会社に情報提供を求めることにしています。

 愛知県の死者数はこれで19人となり、感染者は157人となりました。