愛知県教育委員会は、児童生徒や教職員に新型コロナウイルスへの感染が確認された場合、その学校をまず3日間臨時休校とするよう県内市町村の教育委員会などに通知しました。

 3月26日付で名古屋市を除く県内市町村の教育委員会と県立学校の校長に出された通知では、児童生徒や教職員の感染がわかり次第、原則としてその学校を3日間臨時休校とするよう定めています。

 この3日間を校内の消毒などに充て、それ以降の休校期間については各教育委員会が保健所と相談して決めるとしました。

 県教委は、既に新年度からは授業を予定通り始めるよう通知していて、国が示したガイドラインに沿って、教室の換気や手洗いなど新型コロナウイルスの感染予防を図るよう呼びかけています。