愛知県犬山市に住む60代の女性が、新型コロナウイルスに感染していたことが27日、わかりました。

 女性は複数の感染者が出た岐阜県可児市の合唱団のメンバーと、同じスポーツジムを利用していたということです。

 犬山市の60代の女性は、23日に37.3度の熱や体のだるさがあり、27日に医療機関を受診し、肺炎と診断され、検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判定されました。

 女性は複数の感染者が確認された、可児市の合唱団のメンバーと同じスポーツジムを利用していたということです。

 可児市では、2つの合唱団でこれまでに7人の感染が判明していて、このうち3人がこのスポーツジムを利用していました。

 これでこのスポーツジムの利用者で新型コロナウイルスに感染したのは6人となっています。

画像:国立感染症研究所