新型コロナウイルスの感染者が複数確認されている、岐阜県可児市のスポーツジムの利用者で、27日、60代と70代の女性3人の感染が新たにわかりました。

 可児市のスポーツジムでは、複数の感染が判明した合唱団のメンバーなど、感染者4人が利用していましたが、27日、新たに別の利用者3人が陽性と判定されました。

 3人は可児市に住む60代と70代の女性と、愛知県犬山市に住む60代の女性です。

 可児市では合唱団から広がった感染がクラスターとなり、対象者はこれで12人、県内の感染者は17人となりました。

 また、27日、名古屋市昭和区の八事日赤病院に入院していた60代の男性患者の感染もわかりました。この病院では既に3人の感染が確認されていて、院内感染とみられています。

 愛知県内の感染者はこれで160人(死者19人)となりました。