愛知県瀬戸市に住む60代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

 瀬戸市の60代の男性は、23日に38度の熱と体のだるさ、27日には咳や下痢の症状のほか、呼吸困難になったため、県内の医療機関を受診し、肺炎と診断されました。

 検査の結果、翌28日、新型コロナウイルスの陽性と判定されました。男性は現在入院していて、容体は重いということです。

 この男性は既に感染が判明している陽性患者との接触が、今のところ確認されていないということです。

 28日は、この男性のほか、4日から13日にかけて、スペイン、フランス、イタリアをクルーズ船で旅行した岡崎市の50代女性と犬山市の60代の女性、25日に出張で名古屋を訪れた神奈川県の40代男性が愛知県で陽性と確認されています。
 愛知県の感染者は164人(うち死者19人)です。
(最終更新:2020/03/29 12:40)