愛知県犬山市に住む60代の女性が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。女性は26日に感染が判明した70代の夫と、3月4日から13日にかけてヨーロッパをクルーズ船で旅行していました。

 犬山市の60代の女性は、27日に38.3度の熱が出たため医療機関を受診し、肺炎と診断されました。28日に検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

 この女性は70代の夫とともに4日から13日まで、スペイン・フランス・イタリアを巡るクルーズ船ツアーに参加していて、夫も26日に感染が確認されています。県によりますと女性は、帰国して2週間後に症状が出たことなどから夫から感染した可能性があるということです

 このクルーズ船ツアーには、2人が申し込んだ旅行会社の企画だけで約20人が参加していて、28日には岡崎市に住む50代女性も感染が確認されています。県は、このツアーのほかの参加者が住む自治体に感染者が出ていることを連絡し、連携しています。

 28日は、このほか、25日に出張で名古屋を訪れた神奈川県の40代男性が、愛知県で陽性と確認されています。

 愛知県の感染者は164人(うち死者19人)です。

※画像:国立感染症研究所