神奈川県から出張で新幹線を使って名古屋を訪れた40代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

 神奈川県の40代の男性は3月25日、出張で新幹線に乗って名古屋を訪れましたが、この日の夜、38度の熱が出たということです。

 27日になって医療機関を受診し肺炎と診断されため、遺伝子検査を受けたところ、28日、新型コロナウイルスの陽性と判定されました。

 市によりますと男性が利用した新幹線は25日午後2時29分・新横浜発、午後3時45分名古屋着の『のぞみ39号』で、10号車の前方に乗っていたということです。

 男性はこれまでに感染が判明している患者との接触は今のところ確認できていませんが、市は名古屋を訪れる前にすでに感染していたとみられるとしています。

 愛知県内の感染者数はこれで164人となりました。