愛知県安城市は新型コロナウイルスの拡大で、市民生活への支援として所得の少ない一人親家庭などに対し現金3万円を給付することにしました。

 給付対象となるのは安城市に住む児童扶養手当を受けている一人親家庭などで、一律現金で3万円を給付します。

安城市の担当者:
「子育て中の方が大変であるということと、広く所得が低いといわれる一人親家庭への感染症が大きく影響すると見込まれる方と言えますので」

 市は4月1日から対象の家庭およそ1300世帯に通知を送ることにしていて、早くて5月11日に児童扶養手当とともに口座に振り込まれるということです。

 市の担当者は「子供の生活のために使ってほしい」としています。
(最終更新:2020/03/29 13:35)