新型コロナウイルスの感染者が相次いで確認されている岐阜県可児市のスポーツクラブで、新たに利用者の60代夫婦が30日、陽性と判定されました。

 感染が確認された可児市に住む60代の夫婦は、これまでに7人の感染が確認されている「コパンスポーツクラブ西可児」の利用者だったため、30日検査をしたところ陽性と判定されました。

 30日朝、夫に軽い咳があるほかは、2人とも目立った症状はないということです。

 可児市では合唱団からスポーツジムに広がったとみられるクラスターが発生し、30日までに17人の感染が確認されています。

 厚生労働省のクラスター班が30日夕方岐阜県に到着し、対応にあたることになっています。

 また、コパンスポーツクラブ西可児では、感染者と同じ時間帯に利用していた人が242人いて、このうち検査を終えた154人の陰性が確認されています。

 岐阜県の感染者はこれで22人となりました。
(最終更新:2020/03/30 18:59)