愛知県警の男性警察官2人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。東海3県の警察で感染確認されたのは初めてです。

 感染が確認されたのは、愛知県警の機動隊に所属する男性警察官2人です。

 県によりますと、このうち江南市に住む30代の男性警察官は3月28日に39.3度の発熱があり医療機関を受診。31日に再び受診したところ、肺炎と診断されたため、遺伝子検査をしたところ、1日陽性と判定されました。

 また、30代の男性警察官は発熱の症状が出る前に、名古屋市港区の愛知県武道館の剣道場を利用していたということです。

 このため武道館は1日、剣道場などを消毒し2日から15日までを臨時休館とするとともに、男性警察官と接触した可能性がある複数のスタッフを2週間の自宅待機としています。
(最終更新:2020/04/01 20:17)