三重県伊賀市に住む20代の会社員の男性が新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。三重県での感染者は12人となりました。

 新たに感染が確認されたのは、伊賀市に住む20代の会社員の男性です。

 男性は3月29日、発熱しその後も倦怠感や咳などの症状があったため、31日医療機関を受診。1日夜、遺伝子検査で陽性が確認されました。

 男性は症状が出る前の3月24日、自家用車で大阪府へ行き、友人3人と食事をするなどして実家に宿泊。26日から伊賀市内の職場に出勤していましたが、発熱後はマスクを着用していたということです。

 三重県は男性が大阪府で感染した可能性が高いとみて、友人ら4人を濃厚接触者として今後検査すると共に詳しい行動歴を調べています。

 東海3県の感染者数は愛知183人、岐阜31人、三重12人となっています。
(最終更新:2020/04/02 11:59)