岐阜県土岐市に住む30代と50代の母娘が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。2人は、2日に感染が確認された愛知県警の30代警察官の妻と母親です。

 土岐市に住む愛知県警の30代の警察官は、新型コロナウイルスの感染が確認された同僚の警察官とともに剣道の練習をしていて、2日、検査の結果陽性と判定されました。

 この警察官の濃厚接触者として、同居している30代の妻と50代の母親の遺伝子検査をしたところ、3日、いずれも感染が確認されました。

 警察官の男性は、ほかにも5人の家族と同居していますが、いずれも陰性だったということです。

画像:国立感染症研究所