新型コロナウイルスに感染した岐阜県可児市の70代の男性が4日朝、死亡しました。岐阜県内での感染者の死亡は初めてです。男性はクラスターが発生した合唱団のメンバーでした。

 岐阜県の古田肇知事は、4日午前、新型コロナウイルスに感染した可児市の70代の男性が4日朝死亡したと発表しました。

 男性は、クラスターが発生した可児市の合唱団のメンバーで、3月22日に感染が確認されていました。岐阜県内での感染者の死亡は初めてです。

 岐阜県では、岐阜市内のナイトクラブで新たなクラスターが発生したとみられるなど、感染が拡大していて、古田知事は不要不急の外出を控えるなど改めて注意を呼び掛けています。
(最終更新:2020/04/05 02:52)