愛知県警は新たに5人の警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。これで愛知県警の感染者は15人となりました。

 感染が確認されたのは、愛知県警警備部の機動隊に所属する20代から30代の男性警察官4人と、中村警察署に所属する20代の女性警察官のあわせて5人です。

 警察によりますと、5人はすでに感染が確認された警察官らとともに、1月9日から3月28日にかけて名古屋市港区の愛知県武道館で剣道の練習をしていました。5人とも症状は軽いということです。

 愛知県警の感染者はこれで15人となりました。

 また、3月27日に愛知県警の剣道の練習に参加していた大学生2人のほか、今回感染が確認された30代の男性警察官の妻も陽性と判定されたということです。

 愛知県警では、現在接触した可能性がある警察官98人を2週間の自宅待機としています。このうち、5人が発熱などを訴えていて、今後PCR検査を受けるということです。