新型コロナウイルスの集団感染が発生した岐阜市のナイトクラブの利用客の娘が感染するなど、愛知県と岐阜県で5日新たに男女18人の感染が確認されました。

 岐阜県で5日新たに感染が確認されたのは0歳の女の子を含む男女11人です。

 このうち0歳の女の子は、4日に感染が確認された岐阜大学医学部附属病院勤務の30代の男性医師の娘で、男性医師は集団感染が発生している岐阜市のナイトクラブ「シャルム」を3月に訪れていました。

 また、岐阜県によりますと同じビルの別の店を利用した瑞穂市の60代の男性も感染したということです。

 5日は、このほか愛知県で愛知県警の警察官2人を含む7人の感染が確認されたほか、名古屋市の高齢男性が死亡しています。