愛知県立大学が、海外留学から帰国した20代の男子学生が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 感染が確認されのは、愛知県立大学に通う20代の男子学生です。

 大学や県によりますと男子学生は、3月28日にフランス留学から帰国。家族が運転する自家用車で帰宅し、4月3日に発熱などの症状が出て医療機関で遺伝子検査を受けたところ、4日陽性と判定されました。

 帰国後は大学には行っておらず、他の学生や職員らとの接触はないということです。

 愛知県立大学では新型コロナウイルスの感染が拡大している国に留学している学生に対し、ただちに帰国するよう指示を出していました。
(最終更新:2020/04/06 17:53)