飲食店の従業員が新型コロナウイルスに感染です。名古屋駅前の「JRゲートタワー」に入る居酒屋の30代の男性従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

 感染が確認されたのは、JRゲートタワー12階の居酒屋「なかめのてっぺん名古屋店」の30代男性従業員です。

 ジェイアールセントラルビルによりますと、男性従業員は3月30日、体調不良があり、翌31日に発熱。その後、医療機関を受診し、遺伝子検査を受けたところ、5日陽性と判明しました。

 男性従業員は厨房で調理を担当していて、体調不良となった3月30日まで勤務していましたが、接客はしていませんでした。

 店は4日から休業して消毒が行われ、他の従業員19人が自宅待機となっています。

 一方、JRゲートタワーの12階と13階にある他の飲食店は営業しているということです。
(最終更新:2020/04/06 18:54)