オーストラリアから帰国した愛知県豊田市の20代の女子学生が6日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

 豊田市の20代の女子学生は、2月3日からオーストラリアに語学留学で訪れていて、3月26日に帰国しました。

 4月1日になって、熱や倦怠感などが発症し、4日に市内の医療機関を受診し、検査の結果、6日、新型コロナウイルスの感染が判明しました。

 豊田市によりますと、女子学生はオーストラリアで感染したとみられていて、帰国後は自宅で待機していたということです。