名古屋市の30代の男性が6日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。これまでに感染者との接触は確認されていません。

 名古屋市の30代の男性は、4月1日に咳や倦怠感、4日には熱などの症状が出たため、市内の医療機関を受診したところ、肺炎と診断されました。

 検査の結果、6日、新型コロナウイルスの感染が確認されました。男性はこれまでに感染者との接触は確認されていません。

 愛知県では6日、名古屋市で5日に死亡した60代男性について公表され、死者は21人となりました。また、感染者はあわせて11人確認され、238人となりました。