新型コロナウイルスの影響で、打撃を受けている飲食店や小売店を支援するため、三重県伊勢市が商品などの情報を発信するSNSの公式アカウントを立ち上げました。

 伊勢市が立ち上げたのは、インスタグラムとフェイスブック用の公式アカウント「@伊勢action」で、新型コロナウイルスの影響で売上が激減している飲食店などのPR情報などを発信します。

 伊勢市は、飲食店などが持ち帰りメニューを紹介したり、新商品を紹介するなどの活用を想定していて、消費の落ち込みを抑えたいとしています。

 また伊勢市は、消費期限などが近づいた商品の在庫を抱えている市内の業者に対し、販売の機会を増やすため伊勢市役所で職員向けの販売会を開くことにしています。
(最終更新:2020/04/07 19:09)