愛知県豊橋市で7日、60代と50代の男性2人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち60代の男性は4月1日に単身赴任先の東京から豊橋の自宅に帰ってきたということです。愛知県の感染者は241人となりました。

 60代の男性は、4月1日に単身赴任先の東京から新幹線で豊橋に移動し、翌2日に38度の熱や関節痛を発症しました。その後も熱が続いたため、6日に医療機関を受診し、検査の結果、7日、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 男性の感染経路はわかっていませんが、豊橋に戻る前にすでに感染していたとみられています。

 また、50代の男性は3日に37.7度の熱が出て6日に医療機関を受診し、7日、検査の結果陽性と判定されました。

 男性は、3日に感染が確認された瀬戸市の40代の男性と3月27日に名古屋で同じ会議に出席していたということです。

 2人の症状はいずれも軽いということです。愛知県の感染者はこれで241人となりました。