岐阜県岐阜市で新型コロナウイルスのクラスターが発生したナイトクラブで、20代から70代の従業員や利用客ら6人に7日、感染が確認されました。

 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、岐阜市若宮町のナイトクラブ「シャルム」の従業員で70代男性、30代男性、20代女性の3人と、利用客の50代と40代の男性です。

 また各務原市の20代の女性は、従業員や利用客ではありませんが、従業員と濃厚接触者として検査したところ、7日、陽性と判定されました。

 シャルムでは6日までに従業員と利用客のほか、利用客の0歳の娘に感染が確認され、シャルムのクラスターはこれで24人となりました。