岐阜県の大垣共立銀行岐阜支店では、7日従業員に新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受け、8日から全従業員を自宅待機とするなど対応に追われています。

 7日、新たに60代の男性従業員に感染が確認された大垣共立銀行岐阜支店では、7日夜、店舗の消毒が行われました。

 支店では8日から全従業員47人を自宅待機とし、窓口業務については店外に臨時のカウンターを設置して対応しています。

 また高島屋岐阜店でも食料品売り場に勤務する20代の女性に感染が確認され、7日夜から全館の消毒作業が行われ、8日の営業を中止しています。

 岐阜県内の感染者はこれまでに69人となっています。
(最終更新:2020/04/08 12:00)