名古屋市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、観光客が多く集まる名古屋城と東山動植物園を10日から1か月間閉園すると発表しました。

 名古屋市はこれまで名古屋城は本丸御殿、東山動植物園は世界のメダカ館や自然動物館など屋内の施設に限って閉館する措置をとってきました。

 しかし、ゴールデンウイークなどで訪れる人が増え、感染が拡大するリスクがあることから名古屋城と東山動植物園の施設全体を10日から5月10日まで閉園することにしました。

 また、名古屋駅を起点にトヨタ産業技術記念館や名古屋城などを回る観光ルートバス「メーグル」も同じ期間に運休します。

 名古屋市は感染の状況によっては閉園が長引くこともあるとしています。
(最終更新:2020/04/08 19:08)