新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言の対象地域から愛知県が外れた問題で、大村知事は追加指定を視野に国と調整を進めていることを明らかにしました。

大村愛知県知事:
「緊急事態宣言に基づく地域指定も含めて(国と)濃密に調整している」

 大村知事は8日、東海テレビのニュースOneに出演した際、このように述べ、感染の状況は切迫しているとして、緊急事態宣言の追加の地域指定を視野に国と調整を進めていることを明らかにしました。

 また、4月19日までとした公立学校の休校について「緊急事態宣言が出た中、2週間経って再開というのはなかなか難しい」として期間を延長する可能性を示唆しました。

 一方、岐阜県で新たに8人の感染が確認されるなど、東海3県の感染者は、愛知で259人、岐阜で77人、三重で13人となっています(8日午後8時半現在)。
(最終更新:2020/04/08 22:58)