愛知県東浦町の「あいち健康プラザ」で軽症の新型コロナウイルスの感染者を受け入れることについて、県は、8日夜周辺の住民向けに説明会を開きました。

 愛知県は9日から症状がなかったり、軽かったりする感染者を東浦町にある「あいち健康プラザ」の宿泊施設「健康宿泊館」で受け入れます。

 これに先立ち8日夜、愛知県は周辺の住民に説明会を開き、住民からは「感染者が施設の外を出歩くことはないのか」といった質問が出ました。

 これに対し県の担当者は「カギを閉めているので感染者が建物の外に出ることはない」などと応じていました。

地元の住民:
「びっくりしました。え、明日から?って」

別の住民:
「私も(施設の)すぐ近所なのでやはり(感染者が)出歩かれたら…。大丈夫だと思うんですけれども」

「あいち健康プラザ」には9日から感染者が入所する予定です。
(最終更新:2020/04/09 10:58)