新型コロナウイルスは、伝統の祭りにも影響です。岐阜県高山市で「春の高山祭」の中止が決まり、9日朝、のぼり旗などが撤去されました。

 JR高山駅前で高山祭の訪れを告げる、のぼり旗と提灯は、毎年、春と秋に開かれる高山祭の1か月前に設置され、今年も3月14日から設置されていました。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で、春の高山祭が神事を除いて全面的に中止になることが決まったため、9日朝撤去されました。

 4月14日と15日に予定されている春の高山祭では、屋台の巡行やからくりの奉納なども行われません。高山祭の屋台行事が全面的に中止となるのは戦後では初めてだということです。
(最終更新:2020/04/09 17:34)