愛知県は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10日午後、県独自の「緊急事態宣言」を出します。

 愛知県は国の「緊急事態宣言」の対象地域から外れていますが、9日までに感染者は300人に上り、経路不明者の割合も高まっていることから、県独自で緊急事態宣言を出します。

 宣言には強制力はなく、大村知事は県民に不要不急の移動の自粛を求めることにしています。また、あわせて県独自の経済対策を発表します。

 一方、名古屋駅前は10日朝、普段よりは少ないものの多くの人が通勤で行き交いました。

男性:
「少し遅かったなと思う。できれば最初に7都府県と一緒に(宣言を)出してほしかった」

別の男性:
「警鐘をならす意味ではいいと思う」

 大村知事は午後1時に県の対策本部会議で宣言を出し、その後の会見を通じて説明するとしています。
(最終更新:2020/04/10 11:59)