名古屋市で10日、女性の保育士1人を含む10人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、

 名古屋市に住む10代から40代の男女10人です。

 このうち、40代の女性は名古屋市立の保育園に勤める保育士で、8日に夫の感染が確認されています。夫が発症した7日から仕事を休んでいますが、市は勤め先の保育園を20日まで休園にするとともに、園児や同僚の中に濃厚接触者がいないか調べています。

 また、女性の息子も感染が確認され、通っていた中学校は20日まで自主登校の受け入れをやめることになりました。

 このほか名古屋では8人が陽性と判定され、愛知県の感染者は、314人となりました。
(最終更新:2020/04/11 00:27)