新型コロナウイルスは、東海地方の経済にも大きな影響を与えているようです。

 帝国データバンク名古屋支店が愛知県内の企業およそ650社を対象に調査したところ、8割以上が「マイナスの影響がある」と回答しました。

 帝国データバンク名古屋支店が3月行った意識調査によりますと、愛知県内の企業657社のうち「マイナスの影響がある」と回答したのは82.3%に上りました。

「マイナスの影響がある」と回答した企業を業界別にみると、飲食店を含む「小売り」が96%、「不動産」が95.2%と特に影響が目立っています。

 企業からは「学校関係などの納入が大きく減少している」「個人消費や訪日外国人の減少で売り上げが減った」といった声が寄せられました。

 帝国データバンク名古屋支店は「緊急事態宣言も出され今月はさらに悪化するのではないか」としています。
(最終更新:2020/04/13 19:10)