愛知県では、13日新たに50代から70代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。このうち50代の女性は4月10日に感染が判明した保育士の同僚です。

 愛知県で感染が確認された4人のうち、大治町の50代の保育士の女性は、10日に感染が判明した名古屋市の40代女性の同僚で、この保育園では12日、園児の男の子も陽性と判定されています。

 このほか東京から来た60代の男性、知多市の60代の男性の感染も確認されています。

 また、豊橋市で感染が確認された70代の女性は死亡後に感染が確認された80代の男性の妻だということです。

 愛知県の感染者はこれで330人になりました。

 4人のうち豊橋市の女性を除く3人は、12日すでに陽性が確認されていましたが、愛知県の衛生研究所で起きたPCR検査のミスの影響で発表が13日になりました。