愛知県で30代の男女2人と70代の男性に14日、新型コロナウイルスの感染が確認されました。70代の男性は、5人の感染が確認されている碧南市民病院の患者です。

 感染が確認されたのは、西尾市の70代男性、蟹江町の30代女性、豊川市の30代男性の3人です。

 西尾市の70代男性は碧南市民病院の入院患者で、14日発症し、検査の結果、陽性と判定されました。

 碧南市民病院では、入院患者や医師ら5人の陽性が確認されていて、愛知県によりますと、この男性は感染者と同じ病室だったということです。

 蟹江町の30代の女性は、11日に起きた検査ミスで陽性と判定され、その後の検査では陰性でしたが、12日に発症したため検査したところ、14日感染が確認されました。女性は40代の夫と0歳の娘が感染しています。

 豊川市の30代の男性は、9日に発症し、熱や肺炎などの症状がありますが、今のところ感染者との接触がわかっていません。

 愛知県の感染者はこれで345人となりました。