名古屋大学医学部附属病院の20代の男性医師が、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

 感染が確認されたのは名古屋大学医学部附属病院の老年内科の20代男性医師です。

 男性医師は咳や発熱の症状があり、PCR検査を行った結果陽性が判明したということです。

 病院によりますと男性医師は別の病院から4月1日に移ってきたばかりでした。病院は男性医師と濃厚接触した人の確認を進めています。
(最終更新:2020/04/15 11:58)