名古屋市で15日、新型コロナウイルスに一度感染して退院した20代の女性が再び陽性と判定されました。2度陽性と判定されたのは愛知県で2人目です。

 名古屋市の20代の女性は、14日咳の症状が出たため、医療機関を受診し、検査の結果、15日陽性と判定されました。この女性は、4月3日に一度陽性と判定されて快復し退院しましたが、15日再度感染が確認されました。

 感染者との接触は確認されていないということです。

 愛知県で陽性が2度確認されたのは2人目で、いずれも名古屋市の患者です。

 また、名古屋市では15日、ほかにも30代から50代の男女4人に感染が確認されました。

 このうち30代の男性は、4月10日に感染が確認された蟹江町の40代の男性の同僚で、30代の女性は14日感染が明らかになった名古屋市の50代男性の知人だということです。

 40代と50代の男性は感染者との接触が確認されていません。

 愛知県内の感染者はこれで350人になりました。

※画像:国立感染症研究所