愛知県では15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人に確認されました。これで県内の感染者は356人となりました。

 新たに感染が確認された小牧市の50代の男性は、勤務する会社で4月8日から11日にかけて40代から50代の同僚4人が陽性と判定されていました。

 男性は、同僚4人のうちの1人で、8日に感染が確認された40代男性の濃厚接触者とされていましたが、初めに症状が出たのは4日だったということです。愛知県は、この男性の調査の経緯については確認中としています。

 知多市の60代と80代の女性は、13日に感染が確認された60代男性の家族です。

 また、小牧市の30代男性、知多市の50代男性、常滑市の60代男性が陽性と判定されましたが、3人は感染者との接触が今のところ確認されていません。

 15日は愛知県ではこのほか、既に園児ら5人に感染が確認されていた保育園の女性保育士や、名古屋市でも4人が陽性と判定され、県内の感染者は356人となりました。