新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、臨時休校の期間も延長です。岐阜市は市立の幼稚園、小・中学校などの臨時休校を5月31日まで延長すると発表しました。

 岐阜市教育委員会は17日午後4時から会見を開き、5月6日までとしていた市立の幼稚園、小・中学校、高校、特別支援学校の臨時休校を5月31日まで延長すると発表しました。

 岐阜市では、ナイトクラブや肉料理店でのクラスター発生に加え、市立徹明さくら小学校で女性教員(20代)の陽性が確認されるなど、感染拡大が続いています。

 入学式と始業式は休校明けまで延期され、放課後児童クラブについてはこれまで通り一部の児童に限った受け入れを続けていくということです。
(最終更新:2020/04/17 18:22)