17日、名古屋市の保育園児や保育士らに新型コロナウイルスの感染が確認されるなど、東海3県で感染者の確認が相次いでいます。

 愛知県では17日、10歳未満から80代までの男女あわせて10人の感染が新たに確認されました。

 このうち10歳未満の女の子は、これまでに複数の感染者が出ている名古屋市立の保育園の園児で、同じ保育園に勤める50代の女性保育士の感染も確認されました。

 三重県では、6人の感染が確認され、このうち未就学児2人と60代の男女合わせて4人は、15日に感染が確認されていた食品メーカー「井村屋」の男性従業員の家族でした。

 岐阜県でも60代の女性1人の感染が確認され、東海3県の感染者はこれで548人となりました。

画像提供:国立感染症研究所

(最終更新:2020/04/19 11:46)